ショッピングカートを見る

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

掲載誌情報

リンク

おすすめ商品
ホーム SUN SURF S/S SHIRT サンサーフ KEONI OF HAWAII “ALL ALONG THE WATCHTOWER” by YOKO AYUKAWA SS38719-155 イエロー
サンサーフ KEONI OF HAWAII “ALL ALONG THE WATCHTOWER” by YOKO AYUKAWA SS38719-155 イエロー

「サンサーフ」カタログより。

アーティスト、鮎川陽子。ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」の鮎川誠とシーナの長女として生まれ、国内外でモデルとして活躍する一方、幼い頃から絵画に親しんで育ち、2017年には画家として創作活動を本格的に開始。
日本人離れした鮮やかな色使いとポップな作風で注目を浴びている。
ボブ・ディランの楽曲、ALL ALONG THE WATCHTOWER(見張塔からずっと)と同名を冠する本作。
込めた想いをアーティスト本人が語ってくれた。「いきなり象を描き始めるところから、この絵の物語はスタートしました。
私はいつも、絵を物語的に想像しながら描きます。まずピンクの象が楽しく水しぶきを吹き出したら、その水が弾けて踊り出しました。そこに騒々しい鳥が加わりました。癇癪持ちでうるさくギーギー叫ぶ鳥です。そこに呑気なカメちゃんが加わりました。地面が揺れ、稲妻が広がり、三匹のエネルギーがぐるぐるガタガタビリビリと、どんどん広がっていきます。
古代文明のラスコーの壁画が現れたり、月が出たり、山が現れ、カタツムリやカブトムシが現れ、人間が2人登場して、世界が誕生しました。人間の男女の片方は私です。賑やかで騒々しくて、ただならぬ出来事が起こっているのを
誰も止めることはできません。タイトルは、ボブ・ディランが作曲し、ジミヘンもカバーした大好きな曲。
歌詞にあるように、王子が見張り塔から見下ろしたとき、もしこんな景色が広がっていたら、
きっとびっくりだろうな!と思います」。


※生地の裁断位置により、柄の配置が写真とは異なる場合があります。


店頭でも販売しておりますので、売り違いの際はご了承ください。




画像について
商品の画像はなるべく実物と近くなる様画像処理をしていますが、実際の商品の色とが相違する場合が御座います。予めご了承下さい。ご不明な点はお問い合わせください。

寸法はメジャーで測っておりますが、多少の誤差はご了承下さい。


品番 SS38719-155 YEL
定価 26,400円(税込)
販売価格

26,400円(税込)

購入数
・ サイズ

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、ドメイン拒否を解除していただかないと弊社よりのご案内メールがお客様に届かないことがございます。お手数ですが「kbh.biglobe.ne.jp」のドメイン拒否解除をお願いいたします。