ショッピングカートを見る

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

掲載誌情報

リンク

おすすめ商品
ホーム JELADO L/S SHIRT ジェラード BASIC COLLECTION ”Vincent Shirts”  SG41115 ホワイト
ジェラード BASIC COLLECTION ”Vincent Shirts”  SG41115 ホワイト

ジェラードBasic Collectionの中のVincent Shirts(ヴィンセントシャツ)です。襟元が特徴的なイタリアンカラーのオープンカラーシャツになります。スッキリとしたデザインで、着回しの良いボックスシルエットに仕上げています。王道のデニムやワークパンツ、スラックスなど様々なアイテムと相性は抜群です。
生地は、コットン81% 麻19%の綿麻プリぺラ生地です。プリぺラ生地とは、太い糸と細い糸の交差織りによって立体感を表した織物で、表面に凹凸感があり、さらりとした触り心地が特徴です。今回は、このプリペラ生地をドビー織機で織り上げ、生地の厚さのある生地に仕立ています。薄手のプリペラ生地ですと、アロハなどにも使われる素材ですが、イタリアンカラーのボックスシャツにすることでより不良感を表現しています。ボタンは、ボディー同色のシェル風のボタン。首元には、別生地で、キュプラが使用されています。スタイルやコーディネートを問わず、幅広い年齢層に着て頂けるスタンダードなアイテムです。
ベースとなるデザインは、50'sの「SIRGUY」製の物をベースに、襟はイタリアンカラー、ポケットも50's好きに好まれるワンポケットの形で仕上げています。「SIRGUY」のシャツはデニムとの愛称も良く、袖の折り返しや胸のワンポケット、ボタンに至るまで、どこか不良感を味あわせてくれます。上品で大人っぽく、そして不良感のある「SIRGUY」のデザインはとても魅力的です。
襟元のイタリアンカラーと言うものは、エルビスプレスリーやジーンヴィンセントなど当時のアーティストが多数好んで着用していたデザインで、ジャケットの中にイタリアンカラーのシャツの衿を出し、着合わせていた写真が多く存在しています。そして、50年代の不良の普段着をテーマにしているためジーンヴィンセントから名付け作られています。衿ネームは、ヴィンテージの50'sのシャツなどに付いてい「GOLDEN GATE」というブランドのネームをベースに製作したオリジナルの「Starry Gate」というタグもポイントになっています。
ブログ記事の詳細もご参考にどうぞ。


店頭でも販売しておりますので、売り違いの際はご了承ください。


画像について
商品の画像はなるべく実物と近くなる様画像処理をしていますが、
処理技術の限界や、お使いのモニターやパソコン周辺機器などの違いにより
HP上の画像と実際の商品の色とが相違する場合が御座います。
予めご了承下さい。ご不明な点はお問い合わせください。


* 寸法はメジャーで測っておりますが、多少の誤差はご了承下さい。
品番 SG41115 ホワイト
定価 19,440円(税込)
販売価格

19,440円(税込)

購入数
・ サイズ

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、ドメイン拒否を解除していただかないと弊社よりのご案内メールがお客様に届かないことがございます。お手数ですが「kbh.biglobe.ne.jp」のドメイン拒否解除をお願いいたします。